『詩の国秋田』 第5号 第2回日露俳句コンテスト 矢野 玲奈選

  年会報『詩の国秋田 : Akita – the Land of Poetry 』第5号のEパンフレットによる発刊にあたり、「第2回日露俳句コンテスト」の選者シリーズを掲載いたします。 今回は日本語俳句部門の第9回目です。   第2回日露俳句コンテスト   矢野 玲奈選 (Selected by Reina Yano )     秀逸 (Best haiku)   大池 莉奈 (大阪府)   月涼し右手でつくる望遠鏡   Rina Oike  (Osaka, Japan)   the moon is cool in seeing it through a telescope made from my right hand      入選 (Honorable mentions)   土谷 敏雄  (秋田県)   … Continue reading 『詩の国秋田』 第5号 第2回日露俳句コンテスト 矢野 玲奈選

Advertisements

News on The Second Japan-Russia Haiku Contest : Deadline is June 30

   On June 10, 2013, I had 12 English haiku submitted from haikuists(俳人) in Kagoshima Prefecture(鹿児島県). One of the haikuists says in her e-mail as follows.   Dear Mr. Hiruta I would appreciate very much if I could join the Japan Russia Haiku Contest, introduced by Professor McMurray on the Asahi Haiku Network. Please find … Continue reading News on The Second Japan-Russia Haiku Contest : Deadline is June 30

『詩の国秋田』 第4号 「日露俳句コンテスト」 一般の部 (2) 矢野玲奈選

  年会誌『詩の国秋田 : Akita – the Land of Poetry 』第4号のEパンフレットによる発刊にあたり、9月4日から「日露俳句コンテスト」の入選句シリーズを掲載しております。 今回は一般の部の2回目です。 日露俳句コンテスト 一般の部(2)   矢野玲奈選   特選   荒海のそのふところの桜貝   秋田市 山田恵子   Бурное море В этой гуще Розовые ракушки   in the turbulent sea there inside lives pink bivalve   荒海と桜貝の組み合わせが良いです。     入選   梅雨晴れの海に消えゆくフェリーかな  秋田市 幸野稔   Разъяснилось в сезон дождей В море исчезает Наверное, паром   … Continue reading 『詩の国秋田』 第4号 「日露俳句コンテスト」 一般の部 (2) 矢野玲奈選

『詩の国秋田』 第4号 「日露俳句コンテスト」 学生部門 (2) 矢野玲奈選

  年会誌『詩の国秋田 : Akita – the Land of Poetry 』第4号のEパンフレットによる発刊にあたり、9月4日から「日露俳句コンテスト」の入選句シリーズを掲載しております。 今回は学生部門の2回目です。   日露俳句コンテスト   学生部門(2)   矢野玲奈選   特選   背中から五月のひびき潮の香 秋田工業高等専門学校 佐々木高一   Из-за моей спины Майские звуки И пахнет прибой   from behind my back the May sound and the fragrance of the tide   五月のひびきと捉えたところが良いです。     入選   波が波追いかけて逢う夏の崖 京都大学 (スウェーデンストックホルム大学留学中 … Continue reading 『詩の国秋田』 第4号 「日露俳句コンテスト」 学生部門 (2) 矢野玲奈選

『詩の国秋田』 第4号「日露俳句コンテスト」高校生部門 (2) 矢野玲奈選 

  年会誌『詩の国秋田 : Akita – the Land of Poetry 』第4号のEパンフレットによる発刊にあたり、9月4日から「日露俳句コンテスト」の入選句シリーズを掲載しております。  今回は高校生部門の2回目です。   日露俳句コンテスト   高校生部門(2)   矢野玲奈選   特選   海近し夏の潮の香肌でかぐ 秋田工業高等専門学校 白鳥翔   Приближаюсь к берегу Запах летнего моря Ощущаю на своей коже   the sea approaching the smell of summer tide I take on my skin   いつのまにか肌に潮の香が沁みこむほど海に近づいているのだなぁという喜び、海への期待感を「かぐ」という動作で表現したところが良いと思います。     入選   潮風と水の香りと海の青 秋田県立角館高等学校 三浦志穂   Соленый … Continue reading 『詩の国秋田』 第4号「日露俳句コンテスト」高校生部門 (2) 矢野玲奈選 

日露俳句コンテスト(1):募集要項

  日露俳句コンテスト ~露月山人国際賞受賞者を詩の国秋田、若しくは APECの開催地ウラジオストクにご招待~   テーマ:海(Umi) 応募資格:日本国内又はロシア国内に居住する日本国籍又はロシア国籍を有する方。 年齢は問いません。 俳句の形式:俳句は母語で書く。 母語が日本語の場合、「海」をテーマにした有季定型による俳句。 同時に、ロシア語と英語の翻訳を加える。 ただし、ロシア語と英語の翻訳を主催者に一任する場合は、応募用紙の翻訳欄に「主催者に一任」とご記入下さい。 母語がロシア語の場合、「海」をテーマにした短い3行詩であれば形式は自由(季語を含む必要なし)。 同時に、日本語と英語の翻訳を加える。 ただし、日本語と英語の翻訳を主催者に一任する場合は、応募用紙の翻訳欄に「主催者に一任」とご記入下さい。 応募方法:以下の応募用紙をダウンロードして記入の上、電子メールにて shhiruta@nifty.comまで送付願います。 応募用紙:日本語応募用紙 ロシア語応募用紙 応募期間:平成24年5月5日(土)~5月25日(金) 審査委員: 蛭田秀法(秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワーク事務局長、        国際俳句交流協会会員) アレクサンダー・ドーリン(国際教養大学教授) 手島邦夫(秋田工業高等専門学校教授) 工藤一紘(秋田工業高等専門学校講師) 石田冲秋(「俳星」主幹) 五十嵐義知(「天為」同人) 内村恭子(「天為」同人、国際俳句交流協会会員) 矢野玲奈(「玉藻」、「天為」同人) 賞:最優秀賞(露月山人国際賞)を応募作品から一句選出し、9月に予定されている日露俳句大会(秋田大会は9月22日、ウラジオストク大会は9月29日に開催)の場で表彰するとともに、副賞として、ロシアからの応募者の場合は詩の国秋田に招待、日本からの応募者の場合はAPECの開催地ウラジオストクに招待します。 また、日航財団賞と優秀賞(秋田県知事賞・秋田市長賞・秋田市教育委員会教育長賞)を応募作品からそれぞれ二句選出し、俳句文化の学習の奨励のために贈呈します。各賞の受賞者には、日航財団から副賞として記念品(地球歳時記)が贈呈されます。 発表:当ホームページで入賞作品を発表いたします。(平成24年6月下旬予定) *最優秀賞の受賞連絡及び副賞の詳細については、主催者から受賞者に対し6月29日(金)までに直接連絡があります。なお、国内交通費や滞在費などは受賞者に負担していただく場合もあります。 *優秀賞の受賞者に対しても6月29日(金)までに直接連絡があります。   主催:秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワーク 協賛:日航財団 後援:秋田県 国際教養大学 秋田県教育委員会 秋田県芸術文化協会  秋田県国際交流協会 秋田市 秋田市教育委員会 秋田魁新報社 天為秋田支部 秋田ロシア語友の会 秋田ウラジオ会 国際俳句交流協会  ウラジオストク日本センター 極東連邦大学 与謝野晶子記念文学会 共同通信社ウラジオストク支局  お問い合わせ先:秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワーク事務局 shhiruta@nifty.com 照会はメールでのみ受け付けております。     The next posting ‘日露俳句コンテスト(2):趣旨と経緯’ appears on April 15.   … Continue reading 日露俳句コンテスト(1):募集要項