第3回国際俳句大会:The 3rd International Haiku Forum

              The 3rd International Haiku Forum  Aims: The 1st International Haiku Forum was held in celebration of the 29th National Cultural Festival in Akita 2014 at the Akita International University in Japan, October 25, 2014.  As a result, cultural exchanges through haiku have spread throughout the world. The next … Continue reading 第3回国際俳句大会:The 3rd International Haiku Forum

Advertisements

第6回日露俳句コンテスト募集要項(日本語版)

    第6回日露俳句コンテスト 募集要項   趣旨  平成24年5月、秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワークは「秋田県・ロシア沿海地方文化交流事業」、「秋田市・ウラジオストク市姉妹都市締結20周年記念行事」及び「石井露月生誕140年記念」として日露俳句コンテストを行いました。 平成26年においては、「第29回国民文化祭・あきた2014」の県民参加事業として第3回日露俳句コンテストと国際俳句大会が行われ、平成23年9月ウラジオストク日本センターを拠点として始まった俳句を通じた文化交流は世界中に広がりました。 寄せられた句の優秀作品をインターネット上で共有し、異文化を持つ人々の間で相互理解を深めながら、世界平和の実現のための一助とします。 応募期間   平成29年5月1日(月)~6月30日(金) 応募資格   国籍、年齢は問いません。 テーマ    「花」(雑詠も可) 投句数       1句(未発表句) 使用言語   日本語、ロシア語、英語のいずれかを選択する。 応募方法   (1)ホームページ https://akitahaiku.com/ にて応募用紙をダウンロードして                      記入の上、電子メールにて shhiruta@nifty.com まで送付。 ・日本語部門 (日本語部門)日本語部門  (pdf) ・ロシア語部門 (ロシア語部門 )  (ロシア語部門 )  (word) ・英語部門 (英語部門) (英語部門) (Word)     (2)国内の応募に関しては、FAXまたは、ハガキによる投句も可。      FAX : 018-824-2188                  010-1606 秋田市新屋寿町4-38           秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワーク事務局   (3)氏名(フリガナも)、年齢、住所、電話番号、句を記入。     賞/賞品    日本語部門            秋田県知事賞/「民芸品」           JAL財団賞/「地球歳時記、輪島塗りの写真立て、文具など」            秋田商工会議所会頭賞/「民芸品」   ロシア語部門            秋田市長賞/「民芸品」          JAL財団賞/「地球歳時記、輪島塗りの写真立て、文具など」           秋田商工会議所会頭賞/「民芸品」  英語部門           … Continue reading 第6回日露俳句コンテスト募集要項(日本語版)

1,167 haiku from 60 countries to 5th Japan – Russia Haiku Contest 2016

  1,167 haiku from 60 countries to 5th Japan-Russia Haiku Contest   September 6, 2016 Akita International Haiku Network In 2012, the 1st Japan -Russia Haiku Contest was launched with the help of JAPAN CENTER IN VLADIVOSTOK as one of the links with the cultural exchange between Japan and Russia, wishing to provide an opportunity … Continue reading 1,167 haiku from 60 countries to 5th Japan – Russia Haiku Contest 2016

「第29回国民文化祭・あきた2014」成果継承事業    第4回日露俳句コンテスト(応募状況) 

  「第29回国民文化祭あきた・2014」成果継承事業 第4回日露俳句コンテスト(応募状況)  平成27年8月30日 秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワーク   秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワークは、「第29回国民文化祭・あきた2014」成果継承事業として第4回日露俳句コンテストを開催し、本年5月1日(金)から6月30日(火)まで応募を受け付けました。 お題は「湖」でしたが、応募者の要望に応じて雑詠も可としました。 使用言語として日本語、ロシア語、英語のいずれかを選択し、59か国から計1,146句の応募がありました。 日本語部門には、ウクライナ、カザフスタン、中国、デンマーク、日本、ロシアの6か国から計404句の応募がありました。 ロシア語部門には、イスラエル、イタリア、ウクライナ、ウズベキスタン、カザフスタン、キプロス、キルギス、 グルジア(ジョージア)、クロアチア、台湾、日本、ブルガリア、ベラルーシ、ポーランド、モンテネグロ、リトアニア、ロシアの17か国から計247句の応募がありました。 英語部門には、アメリカ、アルゼンチン、イギリス、イラン、インド、インドネシア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、ガーナ、カナダ、大韓民国、ギリシア、クロアチア、ケニア、コロンビア、シンガポール、スイス、スロベニア、セルビア、タイ、台湾、中国、チュニジア、デンマーク、ドイツ、トルコ、日本、ニュージーランド、ネパール、ノルエー、バルバドス、パレスチナ、ハンガリー、バングラデシュ、フィリピン、ブラジル、フランス、ブルガリア、ベトナム、ベルギー、ボスニア=ヘルツェゴビナ、ポーランド、マケドニア、マレーシア、南スーダン、モンテネグロ、リトアニア、ルーマニア、ロシアの50か国から計495句の応募がありました。 賞と賞品 日本語部門  秋田県知事賞/「民芸品、図書カード」 JAL財団賞/「地球歳時記、図書カード、文具など」 秋田商工会議所会頭賞/「民芸品、図書カード」  ロシア語部門 秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワーク理事長賞/「民芸品」 JAL財団賞/「地球歳時記、輪島塗りの写真立て他」 秋田商工会議所会頭賞/「民芸品」 英語部門  国際教養大学学長賞/「民芸品」 JAL財団賞/「地球歳時記、輪島塗りの写真立て他」 秋田商工会議所会頭賞/「民芸品」 各賞はそれぞれ1句に贈呈。但し、JAL財団賞は学生やこどもたちの句が対象。 8.発表 10月13日(火)国際教養大学で開催される第2回国際俳句大会の表彰式で発表。 同日、Akita International Haiku Network のホームページでも掲載。   https://akitahaiku.com/   但し、受賞者には9月中旬に連絡。 9.各審査委員による特選句や入選句は、12月上旬にEパンフレット   「詩の国秋田第7号」として、   Akita International Haiku Networkのホームページに掲載。   https://akitahaiku.com/   ************************************** 「第29回国民文化祭・あきた2014」成果継承事業 第2回国際俳句大会 趣旨 「第29回国民文化祭・あきた2014」を記念する国際俳句大会が昨年10月25日国際教養大学を会場として開催されました。第3回日露俳句コンテストの表彰式、基調講演「俳句のユネスコ無形文化遺産登録について」、シンポジウム「国際俳句の今」などが行われました。 大会は、国内外で大きな反響を呼び、アメリカやクロアチア、ポーランドなどのヨーロッパの国々の俳句詩人から俳句の遺産登録の推進を支援する手紙や署名が届けられました。 「第30回国民文化祭・かごしま2015」でも、国際俳句をテーマとして11月3日鹿児島国際大学で国際俳句大会が開催されます。 当地秋田では、「山水秋田 フォト俳句1万句キャンペーン!」をテーマとして第2回国際俳句大会を開催します。 日時   2015年10月13日(火)13:30~15:00 … Continue reading 「第29回国民文化祭・あきた2014」成果継承事業    第4回日露俳句コンテスト(応募状況) 

第4回日露俳句コンテスト 募集要項(英語版) 

  本年、「第29回国民文化祭・あきた2014」成果継承事業として第4回日露俳句コンテストを開催いたします。 今回は英語版の募集要項を掲載いたします。   皆様のご応募を期待しております。   *****************  The 4th Japan-Russia Haiku Contest  (Guidelines for Submission) April 30, 2015 Akita International Haiku Network INTRODUCTION The Akita International Haiku Network holds the 4th Japan-Russia Haiku Contest in celebration of the great success of the 29th National Cultural Festival in Akita 2014. This is because the 3rd Japan-Russia … Continue reading 第4回日露俳句コンテスト 募集要項(英語版) 

第4回日露俳句コンテスト 募集要項(ロシア語版)

  本年、「第29回国民文化祭・あきた2014」成果継承事業として第4回日露俳句コンテストを開催いたします。 今回はロシア語版の募集要項を掲載いたします。 また、ウラジオストク日本センター(河原和尊所長)のロシア語によるホームページでも取り上げていただき、応募を呼びかけていただいております。   http://www.jp-club.ru/?p=4689   皆様のご応募を期待しております。   *****************   ЧЕТВЕРТЫЙ ЯПОНО-РОССИЙСКИЙ КОНКУРС ХАЙКУ (Основные условия участия в конкурсе и подачи заявки)  April 30, 2015 Akita International Haiku Network ВВЕДЕНИЕ Международное веб-сообщество префектуры Акита (Akita International Haiku Network) проводит четвертый японо-российский конкурс хайку в ознаменование успеха, достигнутого в ходе проведения 29-го фестиваля народной культуры … Continue reading 第4回日露俳句コンテスト 募集要項(ロシア語版)

第4回日露俳句コンテスト 募集要項(日本語版)

  本年、「第29回国民文化祭・あきた2014」成果継承事業として、第4回日露俳句コンテストを開催いたします。 皆様のご応募を期待しております。     ****************   「第29回国民文化祭・あきた2014」成果継承事業 第4回日露俳句コンテスト 募集要項 趣旨 平成26年においては、「第29回国民文化祭・あきた2014」の事業として第3回日露俳句コンテストと国際俳句大会が行われました。 コンテストには46か国の俳人や俳句愛好者から1,130句の応募がありました。 国民文化祭を契機に、ウラジオストク日本センターを拠点として始まった俳句を通じた文化交流は世界中に広がりました。 今後も、コンテストに寄せられた句をインターネット上で共有し、異文化を持つ人々の間で相互理解を深めながら、世界平和の実現のための一助とします。 応募期間   平成27年5月1日(金)~6月30日(火) 応募資格   国籍、年齢は問いません。 テーマ    湖(Mizuumi) 投句数      1句(未発表句) 使用言語   日本語、ロシア語、英語のいずれかを選択する。 応募方法  (1)ホームページ https://akitahaiku.com/ にて応募用紙を ダウンロードして記入の上、電子メールにてshhiruta@nifty.com まで送付。        ・日本語部門  日本語部門        ・ロシア語部門 (ロシア語部門 ) (Word file) ロシア語部門 (pdf file)        ・英語部門 (英語部門) (Word file) 英語部門  (pdf file)日本語部門        (2)国内の応募に関しては、FAXまたは、ハガキによる投句も可。          FAX : 018-824-2188          010-1606 秋田市新屋寿町4-38                                    秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワーク事務局 蛭田 秀法       (3)氏名(フリガナも)、年齢、住所、電話番号、句を記入。   「第29回国民文化祭・あきた2014」成果継承事業 第2回国際俳句大会 開催要項  日時   平成27年10月11日(日) 午後1時~午後3時 会場   国際教養大学 テーマ  「山水秋田」 フォト俳句 1万句キャンペーン! … Continue reading 第4回日露俳句コンテスト 募集要項(日本語版)