第7回日露俳句コンテスト(最終案内)

  第7回日露俳句コンテストの最終案内です。 皆様のご投句を期待しております。     平成30年3月11日、宮城県東松島市震災復興伝承館で開催された「東日本大震災追悼ミニコンサート」に出席しました。     東松島市震災復興伝承館は、東日本大震災発生時までJR仙石線野蒜駅および東松島市奥松島観光情報センターとして利用されていた建物でしたが、平成28年10月、「東松島市震災復興伝承館」 としてリニューアルオープンされました。       コンサートの後、伝承館を見学、さらに砂浜に下りて行ってみました。女性の方も一人で歩いていました。浜辺に押し寄せる波を見ながら、ふと考えました。「今、地震が起こり、津波が押し寄せて来たら、命は奪われるだろう!  そして、この地上において何も出来なくなるのだ!」と。     さらに、歩みを進めながら、考えました。「天災に立ち向かうことはできない。 しかしながら、人災は...?」 などと。この時、「第7回日露俳句コンテストのテーマを『波』にしよう!」 という考えが閃きました。     後日、東日本大震災の追悼句5句を有馬朗人先生(国際俳句交流協会会長)が主宰されている「天為俳句会」に投句したところ、句集 「天為」 六月号に掲載していただきました。   春光や震災駅のコンサート   東風に乗る慰霊の調べ震災地      編集 蛭田秀法 Edited by Hidenori Hiruta

Advertisements

7th Japan-Russia Haiku Contest : Guidelines (English Version)

  第7回日露俳句コンテストの英語版です。 日露俳句コンテストの開催7周年に当たり、世界平和への思いがますます強くなってきました。石山平和観音に平和を祈る者にとって、俳句を通して相互に平和への祈りを共有できればと存じます。 今回のテーマである「波」のように平和への祈りが全世界へ波及することを祈念いたします。 Hidenori Hiruta lives near Ishiyama Peace Kannon (石山平和観音) on Katsuhira Heights(勝平山)facing the sea, which belongs to Shoheiji Temple (勝平寺)located in Akita City(秋田市) in the northeastern Honshu, Japan. He enjoys walking in Katsuhira Heights. Here is a photo taken on a spring evening there.     Seven years have passed since the first … Continue reading 7th Japan-Russia Haiku Contest : Guidelines (English Version)

7th Japan-Russia Haiku Contest : Guidelines (Russian Version)

  第7回日露俳句コンテストのロシア語版です。 平成23年にウラジオストク日本センターを拠点として秋田県、国際俳句交流協会、JAL財団などからご支援を得て、東方学校の子供達、極東連邦大学の学生達、日本センターの茶道クラブの方々に俳句が紹介されました。 翌年、「日露俳句コンテスト」が始まり、「平和のための新しい俳句運動」として位置づけられています。皆様のご投句を期待しています。   The Japan-Russia Haiku Contest is called 'A New Haiku Movement for Peace'. This contest was launched  with the support of JAPAN CENTER IN VLADIVOSTOK (The branch of ANO “Japan Center” ) in 2012. This is because Hidenori Hiruta,  Sectretary General  of Akita International Haiku Network, visited there, giving haiku lessons for … Continue reading 7th Japan-Russia Haiku Contest : Guidelines (Russian Version)