Senryu by Chen-ou Liu in Canada (2)

Here is an e-mail from Chen-ou Liu in Canada. Dear Mr. Hidenori Hiruta I came across your website while looking for the haiku written in different languages.  I was amazed by your efforts in spreading a love for Japanese short form poetry.  I wish you success in all your endeavors. And I would like to submit … Continue reading Senryu by Chen-ou Liu in Canada (2)

Advertisements

Senryu by Chen-ou Liu in Canada (1)

Here is an e-mail from Chen-ou Liu,Canada. Dear Mr. Hidenori Hiruta I came across your website while looking for the haiku written in different languages.  I was amazed by your efforts in spreading a love for Japanese short form poetry.  I wish you success in all your endeavors. And I would like to submit the following … Continue reading Senryu by Chen-ou Liu in Canada (1)

第一回数学川柳&数学俳句作品大募集!

3月14日は数学の日! 第一回数学川柳 & 数学俳句作品大募集! 応募受付中!2012年2月29日 (水) まで 募集内容について 応募について 選考について 注意事項について 賞品総額 31.4万円相当! 五・七・五の「素数の世界」で遊びましょ! 学校では、理数系学習の重要性と、伝統文化の学習など、学習領域がかなり広範になりつつあります。 世界でいちばん短く美しいアート、「俳句」や「川柳」を創作しながら、数学のロマン・ミステリーである「円周率=π」に思いを馳せてみませんか? 「数」「算数」「数学」のイメージ・要素を盛り込み五・七・五で川柳・俳句を詠みこんでください。 ご応募いただいた作品の中から、選考委員の審査によって入賞作品を選出し、π(円周率3.14159265…) から決められた「数学の日 (2012年3月14日)」に発表します。 ※円周率…………日本が誇るスパコンの技で世界NO.1 10兆ケタ (3.1415926535 8979323846 2643383279 50288…) ※俳句・川柳……五七五の素数からなる唯一の芸術 ~季節・自然・人間・いとなみ ※応募する前に必ず注意事項についてをお読みください。 新着情報 2012/02/01 第一回「数学川柳&数学俳句」公式ホームページがオープンしました。   作品規定 「数」「算数」「数学」の“イメージ”を詠みこんだ句に限ります。 応募資格 どなたでも、何度でもご応募いただけます。 応募受付期間 2012年2月1日 (水) 12:00 ~ 2012年2月29日 (水) 18:00 受付分まで ※上記日時以降の受付は無効となります。 募集部門 川柳 ・学生の部 (個人・学校単位) の応募 ・一般の部 (個人・家族単位) の応募 俳句 ・学生の部 … Continue reading 第一回数学川柳&数学俳句作品大募集!

International Haiku New Year’s Festival 2011 (Part 4)

  On the fourth day, the rabbits enjoy their first running in the snowy fields and hills.       T.A. Smith’s rabbit also printed his footsteps in the snow.       After that, they joined the poetry recitation again.     Lenard D. Moore (USA)               レナード ・D.ムーア (アメリカ) another year we sort the … Continue reading International Haiku New Year’s Festival 2011 (Part 4)

To be, or not to be

生きる・死ぬ  個人情報かもしれぬ    (児玉ヒサト) Ikiru ・ shinu   Kojin jouhou kamoshirenu To be, or not to be That may be personal information. (Hisato Kodama) [講評] 「銀の笛」(No.181)に掲載された川柳作品。人間の「生きる・死ぬ」は、「個人情報」にかかわる問題「かもしれぬ」と作者は考える。 英語の「センリュウ」(Senryu in English)では、「生きる・死ぬ」をシェイクスピア(1564-1616)の悲劇『ハムレット』の有名な独白「生か死か、それが問題だ。」(To be,or not to be,that is the question:)を踏まえて訳してみた。(Sousei Taira)

素敵な油断

  指きりげんまん素敵な油断見てしまう 視界ゼロの街 真っ赤なシャツを着る 書くことは何もなかった雪原野 指定席 ポツンと風の中にある 描きかけの未来図がある蒼い部屋 あの人にいつか答えを出す夕陽 現代川柳を鑑賞してください。