Haiku by Albanian Poet, Reshida Coba

Haiku ...to Japan All rights reserved ©Reshida Coba   bakery man enjoying egg after egg - early morning パン屋の職人 卵を次から次に楽しむ 早朝 on father’s beads threaded one – by - one h i s s o r r o w s 父の数珠に 一つずつ糸で縫い合わされている 彼の悲しみ h a i k u - shrinking the world in three lines 俳句 … Continue reading Haiku by Albanian Poet, Reshida Coba

稲美里佳の短歌:Tanka by Rika Inami (51)

2021年11月 短歌 November 2021, Tanka All rights reserved ©Rika Inami 稲美 里佳   1 諸共に夢の秋路を行かばやと我がフォト今しクラウドに上ぐ together hoping to go on the path of dreamy autumn now I upload my photos to the cloud 2 しづみゆく季(とき)の華かな乱れ咲く蓼の艶(あで)いろ野に明るめり flowers of waning season… glossy pink smartweeds blooming wildly and brightening the field 3 山神の賜(たまもの)とふ莢蒾(ガマズミ)の珠(たま)ちりばむる谷をゆきたり I go on a valley studded … Continue reading 稲美里佳の短歌:Tanka by Rika Inami (51)

Haiku by Chen Xiaoou in China (6)

polly seeds in beak the parrot takes wings towards the sun (Note for Editor: POLLY means PARROT. POLLY SEED signifies SUNFLOWER SEED, since parrots love eating the seeds) くちばしに向日葵の種 オウムが羽ばたく 太陽に向かって lakeside park her dog and mine running shoulder to shoulder 湖畔の公園 彼女の犬と私の犬が走っている 肩を並べて sleeping late my dog barks me up for morning exercise 寝坊する … Continue reading Haiku by Chen Xiaoou in China (6)

Tanka by Vandana Parashar in India

an earring on the passenger's seat... he wipes out last night's storm from his car イヤリング 助手席に 彼がぬぐい去る 昨夜の嵐を 車から heart heavy with another loss back in the house not leaving me alone a koel’s song 心が重い またなくなった 家に戻る 私を一人にしないよう オニカッコウの鳴き声 a sliver of day moon… saree slips from the shoulder of a nursing mom … Continue reading Tanka by Vandana Parashar in India

Book Announcement! “白濁 : SILENCE: A WHITE DISTRUST” by Rika Inami

Rika Inami (稲美里佳) of the Akita International Haiku Network has published a new book titled 白濁 : SILENCE: A WHITE DISTRUST | 稲美 里佳, Ram .... Here are a few pages from the new book. このたびインドの現代詩の第一人者ラム・クリシュナ・シン博士の『SILENCE: A WHITE DISTRUST』に収められている英語俳句48句(川柳含む)と英語短歌48首を日本語に翻訳致し、出版いたしました。氏の英語原文と日本訳の対訳版です。 序文  数年前、インドの現代詩人の第一人者であるラム・クリシュナ・シン博士を紹介されたのは秋田国際俳句ネットワーク会長の蛭田秀法氏からでした。その後、フェイスブック等のソーシャルメディアの詩のコミュニケーションで頻繁に交流するようになり氏との交わりは今に至っています。  氏から『SILENCE: A WHITE DISTRUST』の日本語への翻訳を依頼されたのは、昨年の夏のことでした。諸般の事情により、はからずも翻訳作業が中断し遅れてしまったのはとても残念なことでした。が、このたび漸く出版の運びとなり、氏への顔向けともなり、また私自身の節目になり安堵しております。  『SILENCE: A WHITE DISTRUST』日本語訳『白濁』には2017年から2020年の氏の作品が収められています。インドという地で培われた氏の魂と肉体がとらえたその一瞬が短歌・俳句・川柳へと昇華され詠われています。  時には魂の高みから鳥瞰するかのように明朗に、その高みから急転直下、地に降りたったかのように地に浸潤し地上の愛の営みをさまざまな事物に託して大胆かつ細やかに詠い、またある時には街角で目にした世相をシニカルに描いています。近年の武力闘争の様は痛ましい限りです。新型コロナウィルスに影響された世界を表すことも避けられないものでした。翻訳しながら、天地を縦横無尽にかけめぐり、事物に反応する氏のしなやかな魂と感性を感ぜざるをえませんでした。  翻訳するにあたって留意したことは、言語構造が異なる英語の短歌、俳句、川柳をどのように、それぞれの日本語の定型詩に翻訳したらよいかということでした。 日本語短歌は 原則 5-7-5-7-7 計31音 日本語俳句と川柳は 原則5-7-5 計17音  このなかに用いられる語は、助詞、助動詞を除けば、ほとんど2音以上から成っています。したがって、日本語短歌、俳句、川柳には自立語である名詞や動詞、形容詞等の音数が多い単語の場合、31音あるいは17音のなかに数多く使うことができません。 … Continue reading Book Announcement! “白濁 : SILENCE: A WHITE DISTRUST” by Rika Inami

稲美里佳の短歌:Tanka by Rika Inami (50)

2021年10月 短歌 October 2021, Tanka All rights reserved ©Rika Inami 稲美 里佳     まかがよふ稲穂の実り言祝くは中つ秋の田 天地(あめつち)の間 genuine glory --- grains are waving and shining we celebrate the mid-autumn rice fields between heaven and earth 2. 露ふふむ秋光の朝なほ生きて吾はあゆまむ忍穂の中を autumn morning light is glistening with dew I'm still alive and walk in the abundant ears of rice 3. 白白と秋霧(あきぶ)ながるる山々に捧ぐるがごと稲穂かがよふ brilliantly … Continue reading 稲美里佳の短歌:Tanka by Rika Inami (50)

ワールドハイクシリーズ 2021  -応募要項-

ご案内 はじめに  2019(令和元)年、秋田国際俳句ネットワークは第7回日露俳句コンテストを踏襲し、第8回秋田国際俳句コンテストを開催。日露俳句コンテストに応募された多くの方々から、引き続き句が寄せられ、日本語・英語両部門に57か国から413句の応募がありました。  さらに、7年間に渡る日露俳句コンテストの応募者の皆様に感謝の気持と敬意を表すと共に、芭蕉象潟訪問330周年を記念しながら、“World Haiku Series 2019”を開催。45か国から212名の参加があり、2,120句をホームページに一日一人、英語ハイク10句とその和訳、作者のプロフィールや句歴、写真などを添えて連載しました。  今年度も、第10回秋田国際俳句コンテストと同時にワールドハイクシリーズ2021を開催します。世界各国の俳句詩人や俳句愛好者から寄せられた英語ハイクとその和訳をインターネット上で共有し、お互いの作品を鑑賞します。俳句を通して異文化を持つ人々の間で相互理解を深めながら、交流を促進させ、世界平和の実現のための一助とします。 募集句:   お気に入りの英語ハイク10句(発表句も可) ただし、2021(令和3)年度において書かれた作品 使用言語:  英語 添付資料:  (1)プロフィールや作者の近況報告など        (2)お気に入りの写真や句材となった写真など        (3)フォト俳句も可 募集期間:  2021(令和3)年10月1日(金)~11月30日(火) 送り先:   E-mailで次のアドレスに送付 shhiruta@nifty.com 結果発表:  2021(令和3)年12月上旬 ホームページ https://akitahaiku.com/        結果発表と同時に、ホームページでシリーズを開始 主催:    秋田国際俳句ネットワーク 後援:    秋田県、国際教養大学、秋田県教育委員会、秋田市、秋田市教育委員会、秋田魁新報社、国際俳句交流協会、俳句ユネスコ登録推進協議会 お問い合わせ先:  蛭田秀法 E-mail: shhiruta@nifty.com

Haiku by Chen Xiaoou in China (5)

I scan my fingerprint on my phone appears grandma’s image 指紋をじっと見る 電話に現れる おばあちゃんのイメージ the tide falls leaving the sand rippled 潮が引く 砂から離れる さざ波を立てて overnight I find my pumpkin in next door’s garden 一夜のうちに 私の南瓜が 隣の庭に giant sequoia the earth’s effort to speak to heaven 巨大なセコイア 地球の努力 天国に話しかける the moon moves from one deep well to … Continue reading Haiku by Chen Xiaoou in China (5)