7th Japan-Russia Haiku Contest : Guidelines (English Version)

  第7回日露俳句コンテストの英語版です。 日露俳句コンテストの開催7周年に当たり、世界平和への思いがますます強くなってきました。石山平和観音に平和を祈る者にとって、俳句を通して相互に平和への祈りを共有できればと存じます。 今回のテーマである「波」のように平和への祈りが全世界へ波及することを祈念いたします。 Hidenori Hiruta lives near Ishiyama Peace Kannon (石山平和観音) on Katsuhira Heights(勝平山)facing the sea, which belongs to Shoheiji Temple (勝平寺)located in Akita City(秋田市) in the northeastern Honshu, Japan. He enjoys walking in Katsuhira Heights. Here is a photo taken on a spring evening there.     Seven years have passed since the first … Continue reading 7th Japan-Russia Haiku Contest : Guidelines (English Version)

Advertisements

7th Japan-Russia Haiku Contest : Guidelines (Russian Version)

  第7回日露俳句コンテストのロシア語版です。 平成23年にウラジオストク日本センターを拠点として秋田県、国際俳句交流協会、JAL財団などからご支援を得て、東方学校の子供達、極東連邦大学の学生達、日本センターの茶道クラブの方々に俳句が紹介されました。 翌年、「日露俳句コンテスト」が始まり、「平和のための新しい俳句運動」として位置づけられています。皆様のご投句を期待しています。   The Japan-Russia Haiku Contest is called 'A New Haiku Movement for Peace'. This contest was launched  with the support of JAPAN CENTER IN VLADIVOSTOK (The branch of ANO “Japan Center” ) in 2012. This is because Hidenori Hiruta,  Sectretary General  of Akita International Haiku Network, visited there, giving haiku lessons for … Continue reading 7th Japan-Russia Haiku Contest : Guidelines (Russian Version)

第7回日露俳句コンテスト募集要項(日本語版)

  Here are the 7th Japan-Russia Haiku Contest : Guidelines (Japanese Version). Please be willing to send haiku for this contest!     第7回日露俳句コンテスト 募集要項 趣旨 平成24年5月、秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワークは「秋田県・ロシア沿海地方文化交流事業」、「秋田市・ウラジオストク市姉妹都市提携20周年記念行事」及び「石井露月生誕140年記念」として日露俳句コンテストを行いました。 平成26年においては、「第29回国民文化祭・あきた2014」の県民参加事業として第3回日露俳句コンテストと国際俳句大会が行われ、平成23年9月ウラジオストク日本センターを拠点として始まった俳句を通じた文化交流は世界中に広がりました。 寄せられた句の優秀作品をインターネット上で共有し、異文化を持つ人々の間で相互理解を深めながら、世界平和の実現のための一助とします。 今回のテーマである「波」のように平和への祈りが全世界へ波及することを祈念いたします。   応募期間   平成30年5月1日(火)~6月30日(土) 応募資格   国籍、年齢は問いません。 テーマ    「波」(雑詠も可) 投句数        1句(未発表句) 使用言語   日本語、ロシア語、英語のいずれかを選択する。 応募方法  (1)電子メールで投句    E-mail: shhiruta@nifty.com             氏名(フリガナも)、年齢、国籍、句を記入。    (2)ハガキで投句          010-1606  秋田市新屋寿町4-38   事務局   蛭田 秀法    氏名(フリガナも)、年齢、住所、電話番号、国籍、句を記入。     賞/賞品   … Continue reading 第7回日露俳句コンテスト募集要項(日本語版)

稲美里佳の短歌:Tanka by Rika Inami (9)

  2018年 4月 短歌 All rights reserved ©Rika Inami 稲美 里佳   1    スティーブン・ホーキング博士に捧げて 本年2018年3月14日に亡くなられた英国の理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士に捧げて2首詠いました。博士は21歳のときに発症された難病の「筋委縮性側索硬化症」(ALS)と闘病しつつ車イスの生活を余儀なくされつつも、生涯を宇宙と時間、空間の研究に捧げその業績で偉大なる貢献をし、世界中の人々に愛されてきました。   Homage to Professor Stephen Hawking, I dedicated two tankas to him. Professor Hawking passed away, aged 76, on Wednesday, March 14, 2018. Although he got the nerve disease called amyotrophic lateral sclerosis (ALS), which he developed at 21, and was confined to … Continue reading 稲美里佳の短歌:Tanka by Rika Inami (9)

Haiku in Albania : アルバニアの俳句(1)

  On June 28, 2017, Mr. Kujtim Agalliu, kindly sent to Hidenori Hiruta an e-mail whose subject is “Hi”, saying as follows.    Honorable poets and leaders of Haiku International Association (HIA), we once received a magazine from Haiku International Association, and it was a good job, but after the death of our friend, the … Continue reading Haiku in Albania : アルバニアの俳句(1)

Radu Șerban “AMBASSADORIAL HAIKU” : ラドゥ・シェルバン『大使としての俳句』(13)

  Radu Șerban "AMBASSADORIAL HAIKU" : ラドゥ・シェルバン『大使としての俳句』       V.  HOME (家庭)   169. A sky collection, sudden family album: the sun and the moon.   空のコレクション、 突然の家族のアルバム: 太陽と月   170. Families nested within ancestral luggage, towards a new station.   家族がぴったり収まった 祖先のかばんの中に、 新しい駅の方へ   171. Christmas at home, rusty sleigh in the cellar, … Continue reading Radu Șerban “AMBASSADORIAL HAIKU” : ラドゥ・シェルバン『大使としての俳句』(13)