862 haiku from 56 countries for 7th Japan-Russia Haiku Contest

  第7回日露俳句コンテスト・応募状況   56カ国から862句が寄せられ、日本語部門には4カ国から187句、ロシア語部門には12カ国から268句、英語部門には52カ国から407句の応募があった。   862 haiku were sent to 7th Japan-Russia Haiku Contest from 56 countries. 187 haiku were submitted to the Japanese section from 4 countries, 268 haiku to the Russian section from 12 countries, and 407 haiku to the English section from 52 countries.   Here is an entry situation below.   … Continue reading 862 haiku from 56 countries for 7th Japan-Russia Haiku Contest

Advertisements

7th Japan-Russia Haiku Contest : Guidelines (English Version)

  第7回日露俳句コンテストの英語版です。 日露俳句コンテストの開催7周年に当たり、世界平和への思いがますます強くなってきました。石山平和観音に平和を祈る者にとって、俳句を通して相互に平和への祈りを共有できればと存じます。 今回のテーマである「波」のように平和への祈りが全世界へ波及することを祈念いたします。 Hidenori Hiruta lives near Ishiyama Peace Kannon (石山平和観音) on Katsuhira Heights(勝平山)facing the sea, which belongs to Shoheiji Temple (勝平寺)located in Akita City(秋田市) in the northeastern Honshu, Japan. He enjoys walking in Katsuhira Heights. Here is a photo taken on a spring evening there.     Seven years have passed since the first … Continue reading 7th Japan-Russia Haiku Contest : Guidelines (English Version)

7th Japan-Russia Haiku Contest : Guidelines (Russian Version)

  第7回日露俳句コンテストのロシア語版です。 平成23年にウラジオストク日本センターを拠点として秋田県、国際俳句交流協会、JAL財団などからご支援を得て、東方学校の子供達、極東連邦大学の学生達、日本センターの茶道クラブの方々に俳句が紹介されました。 翌年、「日露俳句コンテスト」が始まり、「平和のための新しい俳句運動」として位置づけられています。皆様のご投句を期待しています。   The Japan-Russia Haiku Contest is called 'A New Haiku Movement for Peace'. This contest was launched  with the support of JAPAN CENTER IN VLADIVOSTOK (The branch of ANO “Japan Center” ) in 2012. This is because Hidenori Hiruta,  Sectretary General  of Akita International Haiku Network, visited there, giving haiku lessons for … Continue reading 7th Japan-Russia Haiku Contest : Guidelines (Russian Version)

第7回日露俳句コンテスト募集要項(日本語版)

  Here are the 7th Japan-Russia Haiku Contest : Guidelines (Japanese Version). Please be willing to send haiku for this contest!     第7回日露俳句コンテスト 募集要項 趣旨 平成24年5月、秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワークは「秋田県・ロシア沿海地方文化交流事業」、「秋田市・ウラジオストク市姉妹都市提携20周年記念行事」及び「石井露月生誕140年記念」として日露俳句コンテストを行いました。 平成26年においては、「第29回国民文化祭・あきた2014」の県民参加事業として第3回日露俳句コンテストと国際俳句大会が行われ、平成23年9月ウラジオストク日本センターを拠点として始まった俳句を通じた文化交流は世界中に広がりました。 寄せられた句の優秀作品をインターネット上で共有し、異文化を持つ人々の間で相互理解を深めながら、世界平和の実現のための一助とします。 今回のテーマである「波」のように平和への祈りが全世界へ波及することを祈念いたします。   応募期間   平成30年5月1日(火)~6月30日(土) 応募資格   国籍、年齢は問いません。 テーマ    「波」(雑詠も可) 投句数        1句(未発表句) 使用言語   日本語、ロシア語、英語のいずれかを選択する。 応募方法  (1)電子メールで投句    E-mail: shhiruta@nifty.com             氏名(フリガナも)、年齢、国籍、句を記入。    (2)ハガキで投句          010-1606  秋田市新屋寿町4-38   事務局   蛭田 秀法    氏名(フリガナも)、年齢、住所、電話番号、国籍、句を記入。     賞/賞品   … Continue reading 第7回日露俳句コンテスト募集要項(日本語版)

『詩の国秋田』 第4号 日露俳句コンテスト結果(1)

  年会誌『詩の国秋田 : Akita – the Land of Poetry 』第4号のEパンフレットによる発刊にあたり、10月4日、5日の両日「日露俳句コンテスト」の結果を掲載します。 今回は「露月山人国際賞」、「日航財団賞」、「秋田県知事賞」、「秋田市長賞」、「秋田市教育委員会教育長賞」の授賞句を発表します。  日露俳句コンテスト  露月山人国際賞   Сибирская зима Накрыла белой скатертью залив Вдали – крошки-рыбаки   СУМАРОКОВА Ольга  SUMAROKOVA  Olga  スマロコヴァ オリガ   シベリアの冬 白いテーブルクロスで湾を覆う 遠くに点々と釣師   (日本・ウラジオストク協会副会長鈴木修訳)   シベリアの冬 白布で湾を隠した あめ玉好きの釣師     (蛭田秀法・イメージ訳)   Siberian winter Served the white table cloth over gulf The fishermen like drops on … Continue reading 『詩の国秋田』 第4号 日露俳句コンテスト結果(1)

日露俳句コンテスト・日露俳句大会概要

  平成24年度日露俳句コンテストおよび日露俳句大会概要   1 日露俳句コンテスト   日  時  5月5日(土)~25日(金) 主  催  秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワーク 共  催  日航財団 後  援  秋田県 国際教養大学 秋田県教育委員会 秋田県芸術文化協会 秋田県国際交流協会 秋田市  秋田市教育委員会 秋田魁新報社 天為秋田支部 秋田ロシア語友の会 秋田ウラジオ会 国際俳句交流協会  ウラジオストク日本センター 極東連邦大学  与謝野晶子記念文学会 共同通信社ウラジオストク支局  テ ー マ  海(Umi) 応募資格  日本国内又はロシア国内に居住する日本国籍又はロシア国籍を有する方。年齢は問いません。 俳句形式  俳句は母語で書く。 表  彰  最優秀賞(露月山人国際賞)を応募作品から一句選出し、9月に予定されている日露俳句大会(秋田大会は9月22日、ウラジオストク大会は9月29日に開催)の場で表彰するとともに、副賞として、ロシアからの応募者の場合は詩の国秋田に招待、日本からの応募者の場合はAPECの開催地ウラジオストクに招待します。 また、日航財団賞、優秀賞(秋田県知事賞・秋田市長賞・秋田市教育委員会教育長賞)を応募作品からそれぞれ一句選出し、俳句文化の学習の奨励のために贈呈します。 各賞の受賞者には、日航財団から副賞として記念品(地球歳時記)が贈呈されます。   2 応募状況   応募数は日本から一般32句、学生74句、高校生264句、ロシアからは学生14句、一般44句、計428句であった。 日本側は学生や高校生の投句が多く、俳句を通じて日露の明るい未来をを築こうとする若い人たちの意欲が感じられた。 一方、ロシア側はウラジオストクだけでなく、モスクワ、サンクトペテルブルク、サハリンなど、ロシア全土からの応募があった。 俳句がロシア全土に広がり、楽しい文化交流が市民レベルで活発になることが期待される。   3 結果の発表   9月22日(土)秋田市で、9月29日(土)ウラジオストク市で日露俳句大会が開催されることになりました。 結果、各賞の受賞者の発表は表彰式をかねて当日発表されることになりました。 ただし、「露月山人国際賞」「日航財団賞」などの各受賞者には前もってお知らせいたします。  さらに、選考委員の方々から、それぞれ「高校生」「学生」「一般」の部門毎に、特選1句、入選10句を選出していただきました。 結果は、9月1日からシリーズで日本語、ロシア語、そして英語で当HPに掲載いたします。   4 日露俳句大会   趣旨 平成23年9月末、ウラジオストク市で俳句を通じた文化交流を行った。 東方学校で俳句レッスン、極東連邦大学で俳句ワークショップ、ウラジオストク日本センターでは俳句の講演を行った。交流は反響を呼び、俳句熱が一気に高まり、結果として、本年5月に日露俳句コンテストを開催。9月に秋田・ウラジオストクの両市で日露俳句大会を開催することになった。 本年は石井露月生誕140年に当たる年であることから、露月の偉業を記念すると共に、本大会を通じて秋田県とロシア沿海地方の文化交流を促進し、合わせて日本とロシアの友好親善を深めたいと考えている。 俳句大会が秋田、ウラジオストクの両市で開催されることにより、文化交流の基盤が確固としたものになると信じている。   (1)秋田大会 日 時  9月22日(土)午後1時30分~午後4時30分 会 場  ジョイナス 大研修室 (秋田市千秋明徳町2-52) 日 程  日露俳句コンテスト結果発表 表彰式 講評 記念講演 詩歌朗詠 ロシア民謡の紹介 吟行 俳句発表会 (2)ウラジオストク大会 日 時  9月29日(土)午後1時30分~午後4時 会 場  ウラジオストク日本センター … Continue reading 日露俳句コンテスト・日露俳句大会概要

日露俳句コンテスト(1):募集要項

  日露俳句コンテスト ~露月山人国際賞受賞者を詩の国秋田、若しくは APECの開催地ウラジオストクにご招待~   テーマ:海(Umi) 応募資格:日本国内又はロシア国内に居住する日本国籍又はロシア国籍を有する方。 年齢は問いません。 俳句の形式:俳句は母語で書く。 母語が日本語の場合、「海」をテーマにした有季定型による俳句。 同時に、ロシア語と英語の翻訳を加える。 ただし、ロシア語と英語の翻訳を主催者に一任する場合は、応募用紙の翻訳欄に「主催者に一任」とご記入下さい。 母語がロシア語の場合、「海」をテーマにした短い3行詩であれば形式は自由(季語を含む必要なし)。 同時に、日本語と英語の翻訳を加える。 ただし、日本語と英語の翻訳を主催者に一任する場合は、応募用紙の翻訳欄に「主催者に一任」とご記入下さい。 応募方法:以下の応募用紙をダウンロードして記入の上、電子メールにて shhiruta@nifty.comまで送付願います。 応募用紙:日本語応募用紙 ロシア語応募用紙 応募期間:平成24年5月5日(土)~5月25日(金) 審査委員: 蛭田秀法(秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワーク事務局長、        国際俳句交流協会会員) アレクサンダー・ドーリン(国際教養大学教授) 手島邦夫(秋田工業高等専門学校教授) 工藤一紘(秋田工業高等専門学校講師) 石田冲秋(「俳星」主幹) 五十嵐義知(「天為」同人) 内村恭子(「天為」同人、国際俳句交流協会会員) 矢野玲奈(「玉藻」、「天為」同人) 賞:最優秀賞(露月山人国際賞)を応募作品から一句選出し、9月に予定されている日露俳句大会(秋田大会は9月22日、ウラジオストク大会は9月29日に開催)の場で表彰するとともに、副賞として、ロシアからの応募者の場合は詩の国秋田に招待、日本からの応募者の場合はAPECの開催地ウラジオストクに招待します。 また、日航財団賞と優秀賞(秋田県知事賞・秋田市長賞・秋田市教育委員会教育長賞)を応募作品からそれぞれ二句選出し、俳句文化の学習の奨励のために贈呈します。各賞の受賞者には、日航財団から副賞として記念品(地球歳時記)が贈呈されます。 発表:当ホームページで入賞作品を発表いたします。(平成24年6月下旬予定) *最優秀賞の受賞連絡及び副賞の詳細については、主催者から受賞者に対し6月29日(金)までに直接連絡があります。なお、国内交通費や滞在費などは受賞者に負担していただく場合もあります。 *優秀賞の受賞者に対しても6月29日(金)までに直接連絡があります。   主催:秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワーク 協賛:日航財団 後援:秋田県 国際教養大学 秋田県教育委員会 秋田県芸術文化協会  秋田県国際交流協会 秋田市 秋田市教育委員会 秋田魁新報社 天為秋田支部 秋田ロシア語友の会 秋田ウラジオ会 国際俳句交流協会  ウラジオストク日本センター 極東連邦大学 与謝野晶子記念文学会 共同通信社ウラジオストク支局  お問い合わせ先:秋田国際俳句・川柳・短歌ネットワーク事務局 shhiruta@nifty.com 照会はメールでのみ受け付けております。     The next posting ‘日露俳句コンテスト(2):趣旨と経緯’ appears on April 15.   … Continue reading 日露俳句コンテスト(1):募集要項